ガチャガチャって何?

ガチャガチャとは、おもちゃなどが入ったカプセルを売る自動販売機の一種で、硬貨や紙幣を入れる事によってカプセル入りの玩具を購入できるものです。通常の自動販売機と違い、レバーを回すとカプセル入りのおもちゃなどが出てくるもので、金額はその中身に応じて様々なものがあり、カプセル自体も大きさに色々なものがあります。カプセル自体は丸い形をしており、その中央部分には中身を取り出すためにふた状になっていて、卵のようにカプセルを開けると中身が出せる仕組みになっています。

また素材はプラスティックなどで出来ており、半分が透明で残りの半分は色付きなど、中身が半分しか見えないようになっていますが、全てが透明なものもあります。ガチャガチャの自販機は、下部が見え無くしてあり、カプセルがランダムに出るような仕掛けが施されているので、どれが出て来るのかはわからないようにされています。このカプセル自動販売機の仕組みはアメリカが発祥で、当初は球状のバブルガムが入れてあり、それをコインで購入する機械でしたが、その内カプセルに変わり、中身におもちゃの入ったものも売られるようになってきました。日本国内へは1600年代に輸入され、1970年代には爆発的な需要で全国に広まりを見せ、駄菓子の軒先には必ず置いてあるものとして、子供たちに大人気となったものです。現在ではスーパーや遊園地、ゲームセンターなどにも置かれており、その人気は衰えを見せていません。